規約

「大地の大学」規約

2018年9月22日作成
2019年2月2日改訂

第1章 総則

(名称)
第1条 本団体は、「大地の大学」(スペイン語名: Universidad de la Tierra en Japón、英語名: Free School for Social Research and Action、略称: Unitierra Japón)と称する。

(事務所)
第2条 本団体の事務所は、静岡県熱海市(※以下ウェブサイト上では省略)に置く。

第2章 目的および事業

(目的)
第3条 本団体は、メキシコにあるフリースクールUniversidad de la Tierra – Oaxaca(オアハカ「大地の大学」)を参考にして、「現場の新しい知」の創出につながる、世界のさまざまな地域に関する社会科学的研究ならびに地域の発展のための実践活動を、協力と相互批判を通じて行なうことを目的とし、2018年9月22日設立する。

(活動・事業の種類)
第4条 本団体は前条の目的を達するために次の事業を行なう。
(1) 研究会、講演会、ワークショップ、セミナー、読書会などの開催
(2) WEB上での研究・活動成果の発表
(3) 国内外の関係諸団体・個人との交流
(4) 研究者と実践者の育成
(5) その他、本団体の目的に合致する事業
(6) 上記目的の遂行に必要な資金の取得

第3章 会員

(会員)
第5条 本団体の会員は、次の2種類とする。
(1)学生会員は、本団体の目的に賛同し入会したものとする。学生会員は、研究会、学生総会、講演会などに出席し、WEB上で研究・活動成果を発表することができる。
(2)サポーター会員は、本団体の目的に賛同し、その事業の達成を支援するため、寄付を納入するものとする。サポーターは、学生総会、研究会、その他の会合に出席し、オブザーバーとして意見を述べることができる。

(入会)
第6条 学生になろうとする者は、学生総会または研究会で研究報告か研究計画または活動報告か活動計画を発表し、学生総会または研究会の出席者のうち、3分の2以上の承認を得なければならない。

(会費)
第7条 会費は当面定めない。
2 必要に応じて寄付を募るものとする。

(退会)
第8条 学生会員は、退学届を学生総会に提出することで任意に退会することができる。

第4章 役員

(役員)
第9条 本団体に次の役員を置く。
(1)代表 1名
(2)代表補佐 最大5名
(3)監事 1名
2 第1項定める役員は、総会において学生会員の互選により選出する。
3 役員の任期は3年とし、再任を妨げない。

(職務)
第10条 代表は、本団体を代表し、その業務を統括する。
2 代表補佐は、代表の職務を補佐し、代表に支障があるときには、代表が指名した代表補佐が代表の職務を代行する。
3 監事は、会の業務および財産の状況を監査する。

(解任)
第11条 役員が次の各号のいずれかに該当するときは、総会の議決によりこれを解任することができる。
(1)心身の故障により、職務の執行に堪えられないと認められるとき。
(2)職務上の義務違反その他役員としてふさわしくない行為があったとき。

第5章 総会

(総会)
第12条 総会は学生会員をもって構成し、年に1回開催するものとする。ただし、必要があるときは臨時に開催できるものとする。
2 総会は、以下の事項について議決する。
(1)規約の変更
(2)解散
(3)事業報告ならびに収支計算の承認
(4)役員の選任または解任
(5)その他本団体の運営に関する重要事項
3 総会は、学生の3分の1以上の出席をもって成立し、学生総会の議事は本規約に別途定めのある場合を除いて出席学生の過半数でこれを決する。

(議事録)
第13条 総会の議事については、議事録を作成する。

第6章 会計

(事業報告書及び決算)
第14条 代表は、会計担当の代表補佐を通じて、毎事業年度終了後3か月以内に事業報告書、収支計算書を作成し、監査を経て総会の承認を得なければならない。

(事業年度)
第15条 本団体の事業年度は、1月1日に始まり、12月31日までとする。

第7章 雑則

(事務局)
第16条 本会の事務を処理するため、事務局を置く。

(委任)
第17条 この会則に定めのない事項は、総会の議決を経て、別に定める。

(変更)
第18条 本規約の改正には、総会において出席学生の3分の2以上の同意を要する。

附則

この規約は2018年9月22日から施行する。